ほくろの除去をすれば自信が甦る|値段を把握しよう

女の人

顔の印象を変える方法

顔を触るウーマン

初対面の第一印象を左右

初対面での第一印象は一般的には顔で決まります。WEB調査によると特に初対面の異性の場合は半数以上の人が顔を見ると答えています。もちろん、顔立ちだけではなく表情や雰囲気といった全体的な要素もその人の印象を左右されますが、実は顔の目立つ部分に目がいってしまうというのも事実です。その最たるものがほくろです。目の下にぽつんとある、いわゆる泣きぼくろはチャームポイントともなりますし、モテぼくろというものもあるようです。しかしチャームポイントになるということは目立つということです。ほくろひとつで顔の印象がずいぶん違ってくると言えます。また顔の中心にあったり、大きく目立ちすぎたり、たくさん出来てきたというコンプレックスを持っている人は多いです。できれば取ってしまいたいと考えている人もたくさんいるでしょう。実際にほくろの除去を行った人の中には、やってよかったという意見が圧倒的に多いです。ほくろ除去には、お灸(もぐさ)を使って除去する、ほくろ除去クリームやジェルを使う、カソーダ(ひまし油と重曹を2:1で混ぜたもの)で除去するなど、自宅でできる方法もあります。どれも効果のある方法ですが、効果の程には個人差があるので、長期的な視野でほくろの除去を考える必要があります。また、専門家によるほくろの除去は皮膚科もしくは美容外科で受けられます。皮膚科や美容外科ではレーザー治療と電気メスによる手術が主流です。どちらも小さいほくろであれば出血も少なく縫合もしないので体にかかる負担はほとんどないといえます。また、炭酸ガスレーザーは少し大きなほくろでも対応できます。電気メスでの除去はレーザー治療より回数が少なくて済みます。一般的には同じサイズのほくろの場合、レーザーよりメスの方が早く済むでしょう。また、レーザー治療は傷跡が残りにくい反面、再発する可能性もあるので、その点は施術前に把握しておくことが大切です。実は皮膚科と美容外科での治療は、どちらが優れているということではありません。さらに費用面でも基本的にほくろの除去が美容目的であれば自費負担となります。近所での評判やネットでの口コミなど検討して決めるのが一番です。また皮膚科で除去するにしろ美容外科でするにせよ、除去方法・費用・回数などしっかり事前カウンセリングを受けて確認するようにしましょう。病院によっては再発の保証制度があって再治療をしてくれるところもありますので確認しておきましょう。